12345最初 

前のページ

次のページ

安藤忠雄(建築家&大阪人) 

3月31日 木曜日

3月の日経新聞の私の履歴書は、建築家の安藤忠雄さんで
バリバリの大阪人のお話でした。
安藤氏と名刺交換をしたことは一度もないのですが、
私が去年まで4年住んでいた梅田の社宅(鶴野町)
AとBというマンションでしたが、
AからBへ安藤氏が、移り住んでいたため、週に1回はエレベーターの中、
MBSへの信号待ちとかロフトの前でお会いしていました。
そしてAマンションのマッサージ屋のおばさんは
安藤夫妻も私もモミモミしてました(笑)
阪急インターナショナルのプールも私と同じでした。
なので、今月の「私の履歴書」は大阪大好きな
私達大阪人の代表の記事として、真面目に読みました。
③では最近大手術をして1ヶ月入院して
25人の事務所のスタッフへの責任のため最悪の事態に備えて
遺書を書いておくべきと妻に言われたらしいです。
私の遺言は、私が主人みたいに働きすぎて脳出血をして倒れたら、
私の娘・息子・KN嬢・B嬢を中心に、社内にいる10名の私の塾の卒業生の
89314に助けてもらいながら、頑張ってください。
私が居なくなれば新規もMAも少なくなるので
財務は良くなりかなりいい会社になります。
何か困ったことがあれば助けてくれる人材はいっぱいいます。
Y社Iさん。KラヤのN氏。T顧問。T CFO。
大阪ガスの元総務部長で今日までオージス総研H会長。

○29では、幕末に栄えた大坂の私塾、緒方洪庵の適塾の精神。
大阪大学は半官半民で設立され費用の半分は民間が負担した。
大阪人の意志の強さと高い公的精神を感じさせるエピソードは多い。
大部分は市民がお金を出した。
住友屋が寄贈した中乃島図書館、岩本栄之助の中央公会堂。
大阪城も寄付による。
日本一の桜の名所・市民の庭を実現しようと計画した。
集まった寄付金は5億2000万円に及ぶ。

○31は、一人ひとりが自分は何ができるのかを自らに問わねばならない。
スケジュール・品質・安全衛生の管理能力は、日本人は世界のトップレベル。
繊細で緻密、探求心が強く勤勉な民族として海外から多角評価されてきた。
未来を担う子どもたちは親の敷いたレールの上を走るのに精いっぱいで、
創造力を養うための貴重な時間を失っている。
私は自分で生きる力を身につけなければならないと人一倍強く思ってきた。
「自立した個人」をつくり、家族や地域への愛情をもった
日本人の国民性を回復しなければ、未来は見えてこない。

私も弊社のスタッフは「自立した個人」「自立できる89314」
「患者と仲良くできる89314」「間違わない89314」に育つよう努力します。

2月にCFOによる前期決算の銀行への説明が終わり、
本日でみずほ、りそな、三井住友より
今期10店出店できるプロパー融資を頂きました。
1.75%~2.0%。弊社財務部長は、直球ストロングなので、
えげつない○井住○、脆弱体質のり○な、内部崩壊のみ○ほと
担当者に言うのでハラハラしましたが、無事終了してほっとしました(汗)
また、ある銀行が0.9%の保証協会を持ってきたので、
お世話になった2行から卒業しました。
昨日、卒業した銀行の支店長が見え、最後の挨拶をして
今日も完済証明をいただきお礼を言われたそうで、支店長は人格者でした。
担当はずっと私を睨んでいましたけど。。。
全ての人を私は幸せに出来ないので、ごめんなさい。。。


 
2011-03-31 16:35:43  記事URL

ヒトゲノム解読10年

3月30日 水曜日
ヒトゲノム(人間の全遺伝情報)のドラフト(概要版)が公表されて2月で10年を迎えた。ゲノム情報を基に病気の発症の仕組みやより効果的な治療方法を目指す研究が加速している。体質の違いに合わせた「個別化医療」と、生活環境が遺伝子に及ぼす影響を分析する「エピゲノム」がカギを握る。欧米に比べで遅れた日本も成果を出そうと機運が高まっている。細胞の中でらせん状に折り畳まれているゲノムは形が一定ではなく、バネのように伸びたり縮んだりしている。この伸び縮みが遺伝子の働きを左右しており、これが環境によって変化して病気になるかどうかを決めているという。こうした研究は「エピゲノム」と呼ばれる。東京大学先端科学技術センターの児玉龍彦教授は「エピゲノムの変化を見ることで患者にあった予防法や治療薬を選ぶ個別化医療つながる」と期待する。
◆ヒトゲノムのドラフト◆ヒトゲノムの主要な塩基配列を記録したデータ。ドラフトにはヒトゲノムが記録された約30億個あるDNA(デオキシリボ核酸)の塩基配列のうち、約9割の情報が盛り込まれていた。2001年2月に日米欧チームがネイチャーにセレーラ・ジェノミクスがサイエンスに発表した。

1953年にDNAの2重らせん構造が解明されて、50年足らずの出来事でした。画期的な新薬に高い薬価をつける制度を、試験的に現在政府は導入しており、ダーゼンのように従来の治療薬は効く患者の割合が低いから、個別化医療で効く患者に絞り込んで投与することが今後の流れになるみたいです。



 
2011-03-30 21:02:26  記事URL

漢方薬 ネットで販売を検討

3月29日 火曜日
厚生労働省はドラッグストアなどで販売される大衆薬のうち、漢方薬と生薬の一部でインターネットでの通信販売を認める検討に着手する。いまは薬剤師などによる対面販売が必要だが、薬の副作用に関する区分を改定。健康被害のリスクが少ないと判断できる品目を、ビタミン剤などと同じ分類に移してネット販売の対象にする。今秋までに区分を見直し、年内にもネット販売を解禁するが、品目は限定的となる見通しだ。厚労省は薬に入っている成分で副作用のリスクを判断しているいまの基準を見直し、製剤された薬全体でどの程度のリスクがあるかを判断する基準を新たに導入する方向。区分変更は7月以降に検討を始める。漢方薬では約210種類のうち、1割程度はネット販売できるようになる可能性がある。生薬は第2類に245成分が指定されているが、このうち約70成分を第3類に移す予定。ただ、第3類への移行には専門家の間で慎重論も強く、調整が長引く可能性もある。だが、厚労省は「偽物の薬が出回り健康被害が広がりかねない」とネット販売の原則禁止の姿勢は変えない方針だ。利用者の要望が強い解熱剤やかぜ薬などの扱いは当面変えない。



 
2011-03-29 20:29:29  記事URL
12345最初 

前のページ

次のページ


オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム