12345最初 

前のページ

次のページ

コンビニ融合ドラッグ店

9月30日 木曜日



イオン系3社

コンビニエンスストアのミニストップとドラッグストアのCFSコーポレーション、
タキヤ(兵庫県尼崎市)のイオン系3社は共同で、10月7日に新型店「れこっず」を
横浜市に出店する。
コンビニ機能を融合させたドラッグ店で、弁当など食品の品揃えを強化。

新型店は3年で200店の展開を目指す。

**********************************************

9月末の弊社のデータがでました。
A店は売上 9月13日オープンで98,830円 粗利34,070円(技術料)月22枚(1日ではないです)
ヒェ~(笑)
この34,070円から家賃や人件費を引くと、マイナスいくら??
ワースト2位のI店は、1日16枚になっており、技術料78万円と成長していました。
12月オープンだったので、二つ目の今冬を乗り越えて100万円越えるのかしら。
今日はこのA店で来春5月にオープンしてくれる内科医さんが決まりました。


 
2010-09-30 17:41:28  記事URL

国境を超える受診、医療ツーリズム

9月29日 水曜日
アジア各国が先行して、医療ツーリズムが世界約50カ国で実施されており、2008年には年間約600万人の医療ツーリストが国外へ渡航している。2006年に600億ドル(約5兆円)規模から2012年には1000億ドル(約8.4兆円)市場の規模になると想定される。医療ツーリストの渡航目的の7割は今まで、医療の提供体制が整っていない国から、最先端の医療技術やより良い品質の医療を求めて患者が移動するケースが主であった。現在は先進国から新興国へ向かう流れになってきている。これは、インターネットの普及により、これまで得ることのできなかった世界各国の医療機関の情報が瞬時に手にすることが出来るようになったからである。また、国をあげての取り組みが活発化しており、アジア各国は外貨獲得や内需獲得を目的に国策として医療ツーリズム推進に向けた取り組みをはじめてきている。アジアで年間300万人(2007年)の医療ツーリストが訪れ一大拠点となっている。例えば、タイでは10以上の病院が株式上場をしており、病院が営利企業となっている。バンコクのバムルンラード国際病院(1980年設立、病床554床、職員2900人)は東南アジア最大の私立病院であり、年間100万人以上の患者を受け入れている。そのうちの43万人が世界各国からの医療ツーリストで、問合せが毎日500~1000件になっている。韓国では2013年までに20万人の受け入れを目標としており、例えば、延世大学医療院(ソウル、1885年設立、2076床、職員8000人)では年間100人程度の医療ツーリストを受け入れている。英語、日本語、中国語などの多様な言語を使う医師や看護師が常時待機している。済州島ではヘルスケアタウンを建設中で、外国法人の営利病院の開設が許可された。日本では潜在市場として2020年で年間43万人、市場規模は5500億円に拡大し、経済波及効果は2800億円に上がる見通し。しかし、現在のところ医療ツーリスト受け入れのための組織的な活動や体制整備を行っている医療機関は限定的である。潜在的な需要として、①より良い品質の検診・検診を求める新興国富裕層②最先端の医療技術を求める世界の患者③低コストの医療を求める米国など先進国の患者などが想定される。受け入れが進めば、検査機器の稼働率の向上、保険収入の増加などによる経営改善が期待でき、多くの、医療ツーリストを呼びこむことができる可能性があり、今後の動向が注目される。日本では基幹病院のワンフロアー1室ある特別室(3.5万~5万円)も、空室がめだつ状態なので、フルプライス自費で他の国で医療をうけないでも日本ではすばらしい医療を受けられるので、外にいくツーリズムより、神戸市などが受け入れる側の研究をしていると思います。


 
2010-09-29 11:07:27  記事URL

日揮、東京CRO買収 医療開発支援に参入

9月28日 火曜日
プラント建設大手の日揮は、9月16日、医薬品開発支援(CRO)の中堅企業の東京CRO(文京区)を買収すると発表した。事業継承会社の全株式を約10億円で9月17日付で譲り受け、新たに「日揮ファーマサービス」という会社を設立して運営する。資本金8000万円。
日揮は2007年から「日揮総合ファーマサービス」事業を展開してきた。これは、製薬企業の創薬段階から臨床開発、商業生産まで、幅広い局面をカバーしている。今回、日揮ファーマサービスを通じて医薬関連施設・施設運用、GMP対応などの医薬品製造に関わるサービス業務に加えて、治療・臨床段階からの治験薬製造支援、医薬品製造支援、治験薬/医薬品製造の委託仲介まで幅広いサービスの提供が可能となる。
現在、日揮と東京CRO分野の事業売上高は約40億円だが、新会社では、2015年に100億円に引き上げる。日揮の医療関係の年間売上高は約300億円で今後、中国などのアジア市場での拡大を狙う。
日揮(コード1963)株価1503円(9月27日)時価総額3893億5700万円。2010年3月期売上4142億5700万円、経常利益408億2900万円国際級エンジニアリング会社で石油・化学・天然ガスに実績がある。



 
2010-09-28 20:21:47  記事URL
12345最初 

前のページ

次のページ


オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム