12345最初 

前のページ

次のページ

日経新聞本紙に少しでました

10月29日 金曜日
朝、銀行員3名より日経新聞本紙にでてますよ、と電話があり、見てみると小さくでてました。
89314柳生ブログ

89314柳生ブログ

プチファーマシストは小さな薬局ばかりしていますので、プラットホー、ム戦略として、A会社さんに頼まれた高石市のお店は、A会社さんの名前でしてますし、今回も、ヘラクレス上場介護会社と半々の資本で、在宅薬局をオープンしました。
また、来年もC会社ができないといった物件を、C会社のブランド名でさせていただくことになっています。弊社22店中、1店は面でした。9月オープンのお店は2ヶ月目に1日3枚から6枚に増えてました。しかし、まだ家賃すら届かず(涙)
でも来月1日9枚になれば、“家賃”クリアー(笑)
神戸中央市民病院移転に伴う入札結果はすごい金額となりました。
A区画はあの有名なN社 15億。
B区画は兵庫で一番元気なA社 6億でした。
今はN社400枚ぐらい、F社200枚ぐらい受けているのかしら。
F社は兵庫で2位ぐらい調剤元気な会社ですが、A社に負けてしまいました。
8年前かな、今のF社のところは神戸薬剤師会がとったと噂がありましたが、F社でした。ちなみに弊社は入札に関わったことは1度も無く、誰もしない薬局ばかりしていき、売上だけは大阪エリアでは上のほうになりつつあります(汗)


 
2010-10-29 14:25:38  記事URL

漢方市場を左右する生薬の資源競争

10月28日 木曜日
日本の漢方薬は中国由来ながら、国内で独自に発展してきた。現在、1100億円強ある国内の市場規模は2015年には倍増すると言われており、成長軌道にある。原料の生薬の国内自給率は1割程度。残りは中国に依頼している。しかし、中国では2000年代以降、規制が強化され、採取、輸出量の限定や、輸出時の最低価格などが定められたり、出荷停止になったものもある。元高や人件費の上昇にも影響され、日本における生薬の調達コストは2002年比で2007年には1.5倍に大幅上昇している。
調査会社の富士経済によると、大衆薬の風邪市場は2009年の国内出荷額が前年比7%減の562億円。新型インフルエンザの流行で医療期間を受信する方が増え2010年も1%減の553億円を見込む。漢方薬は生薬の配合量を定めた処方が豊富で風邪の症状に効果があるものだけで30~40種類あるとされている。第一三共ヘルスケアの調査では、顆粒型葛根湯の店頭販売額は2009年度で52億円。2006年度から2割伸びた。
原料の安定供給は三菱樹脂が薬用植物の人口栽培の研究や医療基盤研究所が研究をしている。レアアース(希土類)の争奪戦ほど目立ってないが、生薬という生物資源でも獲得競争も厳しさを増してきた。
------------------------------------------------------------------
昨日は、夜8時頃弊社社外取締役岡部陽二先生がこられ、弊社17階を見られた後、2階の梅の花で晩御飯しました。岡部先生の息子さんが、今日の日経産業新聞にレアメタル研究会として出てて、びっくりしました。レアメタルの権威としてNHKにも出てられるようでした。
44歳で東大の教授をしているのはDNAですね。岡部先生も1998年より広島国際大学の教授。そのお父様は有名な京大の教授でした。


 
2010-10-28 16:37:31  記事URL

酉島製作所 原田耕太郎社長

10月27日 水曜日

昨日の日経新聞朝刊「交遊抄」に、井植塾の紹介が載っていました。原田社長のお母様は薬剤師なので弊社の事は少し興味があるようで、会話が進み、仲良しです。私の弟と同い年ですが、一部上場会社の社長を2年前継いで、すごく頑張っておられています。


『大阪市内に大先輩の経験談を求めて通う塾がある。三洋電機元会長の井植敏さんが若手経営者を指導するため、大阪商工会議所の副会頭の時に自ら設立した井植塾だ。
2002年秋の開設時に入塾のお誘いを受けた。すぐに井植さんの話に魅了され、2ヶ月に1回程度の講義を自ら進んで議事録を取るようになった。
「挑戦するから達成感があり、失敗もある。」実践的な失敗談を語ってくれることが我々塾生に大いに役立った。カラーテレビを売るために米国へ単身乗り込みウォルマート・ストアーズと契約するまでの話など、聞いていてハッとすることが何度もあった。
クリントン元大統領とも面識があるほど顔も広く、人材教育に悩んだ時には、くらコーポレーションの田中邦彦社長を紹介して頂いた。当社の人材教育は「くら寿司方式」を参考にしたものだ。
飲みながら、座ったままするタップダンスの手解きを受けたこともある。好奇心旺盛で、「失敗して当然なのだから、どんどん進め」といつも私の背中を押してくれる心強い先生だ。新しいことを始めたときにはしばしば「よし、その調子だ」と励ましの電話まで頂いている。
悩んだときには、携帯電話に入れた「先生の教え」をいつも読み返している。  』


 
2010-10-27 11:18:55  記事URL
12345最初 

前のページ

次のページ


オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム