12345最初 

前のページ

次のページ

第一三共 国内で後発薬参入

2月26日 金曜日
国内製薬3位の第一三共は2月26日日本で特許切れ成分を使った後発医薬品事業に参入する。4月1日付で子会社を設立、今秋にも製品販売を始める。
後発薬は政府の普及促進政策で拡大が見込まれている。第一三共が設立する新会社は、後発薬専門の営業担当者を確保し、他社の特許切れ成分を使い開発した後発薬を販売する。子会社の後発薬世界大手ランバクシー・ラボラトリーズ(インド)の開発ノウハウを生かし2015年頃までに売上500億円を目指す。ランバクシー社は2002年に製薬中堅、日本ケミファの後発子会社に出資して、日本市場に進出したが、第一三共の傘下に入ったのを機に2009年12月ケミファとの提携を解消していた。これを機に連携に乗り出す。後発薬市場は約4000億円で増加傾向。医療用医薬品に占める比率は20.2%にとどまる。2010年度からは、後発薬を多く処方した薬局に医療保険から支払う報酬の加算を上積みする見通し。
有力企業の参入第一三共     4月に新会社 秋にも販売開始
富士フイルム   三菱商事、東邦ホールディングズとの共同出資会社。4月より。
ファイザー(米) 2009年12月、日本法人に事業部門。2011年に販売。
テバ・ファーマスーティカル・インダストリーズ(イスラエル) 
         興和との合弁。1月に販売開始。今夏260品目。後発薬で世界最大。
エーザイ     2009年3月期の事業売上高は約50億円
田辺三菱製薬   2009年3月期の事業売上高は約40億円
日医工      2009年11月期の連結売上高は548億円 国内最大手
          
アメリカの製薬会社なら当たり前のこと。期限切れたら10ラインをブランド2ライン ゼネリック8ラインに変えていくという方法を日本でもするようになりました。今日は偶然、東京で知り合った相澤社長の関係でアイザワ証券さんがテバ(イスラエル)の株どうですか?と説明に2人がきてくれました。資料をみてPER71倍だったので、「高いね」と言うと、その1/3ぐらいのミスプリントでした。恐るべし野牛の勘でした。(笑)


 
2010-02-26 09:07:05  記事URL

浜矩子氏「これからの日本経済と企業経営」

2月25日 木曜日
昨日から、1ヶ月1回の2泊3日の東京からくる弊社のCFO(最高財務責任者)
の1ヶ月分の監査や、6月オープンの新企画の事業計画書5枚を水、木と夜9時まで、
私の数字予想をききとって、事業計画書を書いてもらいました。
私の日本語は、300億円売上の№2だった人にも、普通の日本人も、
理解しにくいようで、社会人の文章?に直してもらったら、上場会社の
IRみたいなきっちりした感じになりました。
そう言えば、私の関西学院経済学部大学院の論文も大阪市大大学院の論文
も、先生が添削してくれたら、全く、違う論文になってたような気がします。(汗)
今日は、充実の熱い熱い1日でした。明日、提出できるからうれしいです。夕方、ヒルトンで浜矩子先生の講演会が社団法人大阪能率協会主催でありました。
ロンドン在住のころの岡部陽二先生のお知り合いかな?と思いセミナーと新年会に
CFOとでました。どちらが早く(円とドル)紙くずになるかとか、面白お話を されてました。新型のデフレのため、サラリーは下がり日本はだめになるかも?みたい なこと。「自分さえよければ」ではなく、「あなたさえよければ」で、したらいいかも?
とか笑っていってられました。例えば、浜先生は同志社なら、ライバルの立命館の 生徒を募集するとか。実は、私が潰れそうで潰れないのは、そういう志があるからかもしれません。今日の6月オープン予定でも、私にとってきた企画をその会社と50対50の会社を つくりましょうか?という企画に変わって、winwinwinになりつつあります。今日 は8時半から厳しい東京人CFOのもと、夜の9時までとても疲れた大変だった2泊3日でブログも2~3日激疲れで遅れました。(笑)
浜 矩子 (はま のりこ)先生一橋大学経済学部卒業 
同志大学大学院教授、内閣府PFI推進委員会委員
元三菱総合研究所ロンドン駐在員事務所所長・同研究所主席研究員
<PFIについての補足説明>
▼公共施設やインフラの建設・管理・運営などを民間の資金、ノウハウ、技術を活用して実施すること。国が実施する場合と比べ、民間の創意工夫を活かして品質を保ちつつコストを抑えたりできる。
PFI法による手続きを踏む必要がある。
行政負担を減らしながら呼応今日サービスを提供する官民パートナーシップ(PPP)も広い意味でのPFIだ。
▼日本では1999年に始まり、2009年末までに366件が実施された。文教施設、庁舎、福祉施設などの建設が多い。ただ、高知市の自治体病院の建設・運営のPFI事業が、甘い運営見直しでわずか5年で頓挫するなど失敗例も出ている。


 
2010-02-25 09:04:42  記事URL

「第3回薬剤師独立支援」

2月24日水曜日
第3回薬剤師独立支援の申込みを3月末まで実施を致します。
① 独立を希望する県(1つ)と市町村(複数)を記載して下さい。
② 初めて独立する薬剤師さんである事。
③ 出身大学名。フルネームでお願い致します。生年月日、家族  に89314がおいでになるか?(特にご両親様)
④ 3月末で決まったら4月16日から5月1日より勤務して数字を確かめて、  3ヶ月の研修実施後に独立をするか否かを決めていただきます。
⑤ 3月中に①が希望地と合致された方には、秘密保持契約後、  薬局情報をお渡し、希望者には説明懇談会を致します。


 
2010-02-24 11:17:24  記事URL
12345最初 

前のページ

次のページ


オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム