<<前ページ 最新|12345最初 

前のページ

次のページ

向精神薬7万錠不明 病院職員、5年前から持ち出しか

4月24日 月曜日

4月21日、鹿児島県奄美市の奄美病院は、向精神薬約7万3600錠が所在不明になったと発表した。5年前から職員が持ち出しを続けていた可能性が高く、この間、病院は薬の在庫状況を確認していなかったという。

所在がわからなくなっているのは、抗うつ剤や睡眠導入剤、不安を和らげる薬などとして使われる「デパス錠」と「エチゾラム錠」で、大量に服用すると意識障害などを起こす恐れがある。昨年10月に麻薬及び向精神薬取締法の対象に指定された。

同病院によると、3月15日に系列病院の薬剤師が薬の数がおかしいことに気づき、患者に処方した数量と在庫数を照合したところ、2012年4月から今年3月までの5年間にわたって持ち出しが行われた可能性が高いことがわかった。

薬は院内の薬剤科にある鍵がかかった倉庫で保管しており、鍵は同科の薬剤師らが持っているほか、薬が必要なときに当直の看護師らが総務課から借りていた。同病院は職員が持ち出した可能性が高いとみて、倉庫に出入りする職員らの聞き取り調査などを進めている。

また、3月22日に県に紛失を報告した。沖縄県警にも相談しており、犯罪性が高いと判断した場合は刑事告訴も検討する。病院管理者の医師は「薬剤管理に不備があり、責任を感じている。再発防止のために万全を期したい」とコメントしている。



下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~

【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-04-24 16:53:56  記事URL

兵庫県病院事業 累積赤字225億円

4月23日 日曜日

兵庫県病院局の財務事務などについて、包括外部監査人が、監査結果を公表した結果、病院事業会計の累積赤字は2015年度末時点で約225億円に上り、財政状態は「極めて厳しい」と指摘した。今後の職員の退職金支払いに備え「引当金」を積み立てているが、監査人の指摘通り現行の15年分割を一括計上に切り替えれば、約91億円の実質的な債務超過に陥るとのこと。抜本的な経営改善を求めた。

将来の退職者などを見込み、引当金として2014年度から15年分割で毎年約12億6千万円ずつを積み立て、計約189億円を確保した。2015年度末時点で今後、積み立てなければならない額は約163億円あるとのこと。

会計基準で積み立ての分割は認められているが、一括計上する自治体も多い。監査人の調査によると、積み立てる額は比較的高かった新潟県(約86億円)などと比べても突出している。退職金の支払いは将来必要となり、「財政状態の実態把握のために(一括計上に)変更することが望ましい」としている。

また、2015年7月に尼崎、塚口両病院が統合した「尼崎総合医療センター」(尼崎市)の経営も厳しい見通しとのこと。

尼崎総合医療センターの2015年度の純損益は約74億円の赤字で、当初計画の見込みより約78億円悪化した。旧2病院の不動産売却などで特別損失が約47億円あったことや診療単価が想定を下回ったことなどが要因になっている。

開業初年度は新たに取得した高額医療機器などの減価償却費も計上しておらず、こうした会計処理は損失の先送りにつながるなどとして、改善を求めた。
丹波市では県立柏原病院と柏原赤十字病院、姫路市で県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合計画が進んでおり、開業初年度に巨額の赤字を出した尼崎総合医療センターの教訓を生かすべきとした。

加古川医療センター(加古川市)、淡路医療センター(洲本市)の純損益も、建て替え時の計画値より悪くなっているという。当初計画が甘かったとして、各病院で厳しい長期計画を策定する必要性を示した。



下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~

【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-04-23 17:19:55  記事URL

岐阜薬科大 モバイルファーマシー導入へ、大学で初

4月22日 土曜日

岐阜薬科大は、移動薬局車両「モバイルファーマシー」を今年度中に導入すると発表した。災害時の医療支援のほか、臨床薬学教育などで活用する。これまで全国で6つの薬剤師会がモバイルファーマシーを所有しているが、大学が導入するのは初めて。

車内には調剤棚や散剤自動分包機、水剤調剤設備、薬品保冷庫のほか、無菌製剤用クリーンベンチや自動体外式除細動器(AED)などの設備も搭載する。行政や産業界の支援を受けて、導入する計画で、平時の臨床薬学教育や、地域の在宅医療研修会などでも活用し、災害医療や在宅医療に強い薬剤師を養成する。

大規模災害発生時には、同大の災害医療を専門とする教員らが中心になって、同大の付属薬局、岐阜大医学部付属病院、岐阜県薬剤師会、行政などと協力して、被災者に対する医療支援を実施する。


岐阜薬科大
http://www.gifu-pu.ac.jp/

モバイルファーマシー
http://www.gifu-pu.ac.jp/2017/04/10/11427/

下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~

【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-04-22 17:22:31  記事URL

オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム