12345最初 

前のページ

次のページ

北九州高齢者薬物療法研究会―医師と薬剤師が協働

4月 30日  日曜日

北九州市八幡地区の医師と薬剤師が協働し、ポリファーマシー対策など患者の薬物療法の適正化を目指す「北九州高齢者薬物療法研究会」が2017年4月に本格的に始動した。2016年4月の診療報酬改定では減薬の実績を評価する「薬剤総合評価調整加算」が新設されたが、北九州地区の医療機関を対象にした調査では過半数で算定がなく、個々の施設の努力だけでは限界も生じている。研究会では、医療従事者向けの講演会や、病院と薬局の連携づくり、患者啓発などを通じ、地域ぐるみで薬物療法の適正化に取り組む「八幡モデル」を構築する計画となっている。

研究会の設立は、団塊の世代が75歳以上を迎える2025年に向け、医療提供体制が従来の「病院完結型」から「地域完結型」へと転換が求められる中、地域の中で適切な薬物療法を提供できる体制をつくり上げるのが狙い。世話人は八幡地区の基幹病院や診療所の医師、大学病院や基幹病院、保険薬局の薬剤師ら18人となっている。八幡医師会の副会長や八幡薬剤師会の会長も名を連ねる。代表世話人をJCHO九州病院の末松文博薬剤部長が務める。

4月22日の設立記念講演会には、医師や薬剤師ら約170人が集まり、ポリファーマシーの実態やその対策に向けた課題などを話し合った。研究会では、まず高齢者の薬物療法で特に問題となっているポリファーマシー対策を取り上げ、その是正に向けた方策を検討する。

具体的な活動では、ポリファーマシー対策の専門家による講演会や医療従事者同士で対策を話し合う全員参加型のワークショップ(WS)をそれぞれ年2回程度開催する。このほか、症例検討、疑義照会、コミュニケーション、患者教育などをテーマにしたセミナー、病院と薬局間で患者情報を共有するための患者情報提供書の作成なども想定している。研究会の会員募集は行わず、講演会やWSには広く医療従事者の参加を呼び掛ける。

研究会では、ポリファーマシー対策によるアウトカム評価も検討する。例えば、入院時に6種類以上あった内服薬の処方を退院時に2種類以上減少させた場合に算定できる薬剤総合評価調整加算(250点)の算定回数の変化や薬剤使用の適正化による薬剤費の削減、残薬の減少、患者の理解度の変化などで、ポリファーマシー対策の成果を定量評価することも視野に入れている。

北九州地区の病院・診療所の勤務薬剤師や保険薬局の薬剤師らで構成する「洞薬会」が今年2月に実施した調査の中で、薬剤総合評価調整加算の算定状況を尋ねると、回答した39の会員施設のうち56%が「算定していない」と答え、「月に1回以下」が31%、「月に2~5件」が10%、「月に6~10件」が3%という結果だった。

算定できない理由としては「マンパワーの問題」が最も多く、次いで「他施設の医師の処方を勝手に減薬できない」「急性期病院で在院日数が短く、減薬が難しい」「そもそも医師がポリファーマシーに関心がない」などが続いた。

ポリファーマシー対策について、末松薬剤部長は「1施設だけでは難しい。当院も含めて地区の病院や薬局がポリファーマシー対策に関わり、地域全体の医師、薬剤師が減薬の取り組みを理解することが大事」と指摘する。新たな構築を目指す“八幡モデル”でポリファーマシー対策の成果を出し、近い将来に北九州地区に広げていきたいとしている。


北九州高齢者薬物療法研究会
http://www.hachiyaku.or.jp/youshi/17042201.pdf#search=%27%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E8%96%AC%E7%89%A9%E7%99%82%E6%B3%95%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A%27

八幡薬剤師会
http://www.hachiyaku.or.jp/

八幡医師会
http://www.yahata-med.or.jp/

JCHO九州病院
http://kyusyu.jcho.go.jp/

洞薬会
http://douyakukai.org/kenshukai.html


【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

上記案件にお申し込み希望の方

 
2017-04-30 16:35:49  記事URL

薬剤師会の立案で「疑義照会簡素化」が実現―淀川薬剤師会

4月 29日  土曜日

大阪市の淀川区薬剤師会は、地域の基幹病院である大阪回生病院(大阪市)との間で院外処方箋の疑義照会簡素化プロトコル(規定)を締結し、運用を開始した。プロトコルが定める範囲の変更調剤などの疑義照会を不要とする。医療機関側と薬局側があらかじめ合意した項目に基づき、疑義照会を簡素化する取り組みはこれまで、病院主導のケースがほとんどだったが、今回は薬剤師会が立案・提案し、実現にこぎ着けた。同区薬では「画期的」としている。

淀川区薬と回生病院は、地域の医薬分業をより円滑に推進するため、同病院が発行する院外処方箋に対する保険薬局からの疑義照会を一部簡素化するプロトコルに合意した。プロトコルは薬局薬剤師の専門性を生かし、疑義照会に伴う薬局での患者の利便性と薬学的管理の向上、処方医の負担軽減を目的に行うもので、同区薬に所属する薬局を対象に実施する。17日から運用が始まった。

プロトコルでは、一定条件に当てはまる「変更調剤」「処方日数(数量)」「用法・用量」の変更については疑義照会を不要とした。実際に処方に変更があった場合には処方医に連絡することを求めている。

変更調剤は「銘柄」「規格・剤形」の2つに分かれる。銘柄では「『変更不可』の指示がある処方を除いて、薬剤師の判断と責任の下で、同一主成分が含有されている全ての銘柄間の変更調剤を可能とする」と合意した。規格・剤形については「『変更不可』の指示がある処方を除いて、医薬品の安全性ならびに患者の利便性に限定して、薬剤師が判断し、必要と認めたものに限り規格および剤形の変更を可能とする」とし、剤形変更は内用薬に限定した。

一方、疑義照会を簡素化できない事項は「外用薬で剤形を変更する場合」「麻薬、抗がん剤の残薬調整で処方日数(数量)を減らす場合」など8点を列挙している。

プロトコルに参加する薬局は事前に、プロトコルの趣旨や各項目の詳細に関する説明を受けた上で、病院と確認書を交わすことになっている。同区薬によると、現在、会員80薬局中、3割近くに相当する23薬局が参加意向を示しているという。将来は30薬局ほどに増えると予想する。また、同病院の処方箋は同区以外の薬局でも応需されていることから、今後は近隣の薬剤師会にも呼び掛け、プロトコルを締結する薬局の範囲を広げていくことも検討している。

淀川薬剤師会
http://yodoyaku.com/


【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-04-29 16:42:59  記事URL

生き残れる職種

4月28日 金曜日

人工知能やロボット等による代替可能性が低い100種の職業(50音順、並びは代替可能性確立とは無関係)
※職業名は、労働政策研究・研修機構「職務構造に関する研究」に対応
アートディレクター児童厚生員バーテンダー
アウトドアインストラクターシナリオライター俳優
アナウンサー社会学研究者はり師・きゅう師
アロマセラピスト社会福祉施設介護職員美容師
犬訓練士社会福祉施設指導員評論家
医療ソーシャルワーカー獣医師ファッションデザイナー
インテリアコーディネーター柔道整復師フードコーディネーター
インテリアデザイナージュエリーデザイナー舞台演出家
映画カメラマン小学校教員舞台美術家
映画監督商業カメラマンフラワーデザイナー
エコノミスト小児科医フリーライター
音楽教室講師商品開発部員プロデューサー
学芸員助産師ペンション経営者
学校カウンセラー心理学研究者保育士
クラシック演奏家人類学者放送記者
グラフィックデザイナースタイリスト放送ディレクター
ケアマネージャースポーツインストラクター報道カメラマン
ゲームクリエイタースポーツライター法務教官
経営コンサルタント声楽家マーケティング・リサーチャー
芸能マネージャー精神科医マンガ家
ゲームクリエイターソムリエミュージシャン
外科医大学・短期大学教員メイクアップアーティスト
言語聴覚士中学校教員盲・ろう・養護学校教員
工業デザイナー中小企業診断士幼稚園教員
広告ディレクターツアーコンダクター理学療法士
国際協力専門家ディスクジョッキー料理研究家
コピーライターディスプレイデザイナー旅行会社カウンター係
作業療法士デスクレコードプロデューサー
作詞家テレビカメラマンレストラン支配人
作曲家テレビタレント録音エンジニア
雑誌編集者図書編集者
産業カウンセラー内科医
産婦人科医日本語教師
歯科医師ネイル・アーティスト

出典 株式会社 野村総合研究所

【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-04-28 16:14:46  記事URL
12345最初 

前のページ

次のページ


オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム