<<明日から新しい年 | 記事一覧 | 住友の力 見せる>>

<<明日から新しい年

住友の力 見せる>>

きのうの記事のプラス

2月2日 土曜日

きのうのトヨタの売上に比較して1月31日発表のアマゾンは2018年10~12月の四半期で売上高、前年比20%増の723億8300万ドル(約7兆9千億円)純利益は63%増の30億2700万ドルでした。AWSも45%増収。



又、ブログを読んだ東京の賢者より3財閥の起源を教えてくれるメールが届きました。

「組織の三菱」「人の三井」「結束の住友」
風土の原点を財閥の設立に遡ってみると、
組織の三菱は明治初期に土佐藩が設立した海運会社の経営を岩崎弥太郎が引き受けたのが設立原点。官営事業の払い下げで、鉱業や造船業などに手を広げて拡大した分野が多い。4代目社長の岩崎小弥太は「官営事業の払い下げは、我々が国から極めて重要な任務を任されているとも言える」と話した。



三井と住友は江戸時代初期の商店が起源です。


三井は「越後殿の酒屋」から「三井越後屋呉服店」(現在の三越)と変転してきた。



住友は書物と薬品の店が起源です。更に、銅の鉱山経営や精錬、貿易も手がけてきた。



「日本の15大財閥」(平凡社新書)の著者・菊地浩之氏は「戦前、三菱は造船や鉱業が中心、住友は素材産業が中心だったが、両財閥とも製造業で、技術と社員教育を重視した。


三菱はスタンドプレーを嫌い地道に着実に組織人に徹する事を求めた。



住友も三菱と同様だが、規模が小さいので少数精鋭にならざるをえなかった。『八人野球、三人麻雀』と言って、少ない人数で大手と伍して闘う精神論があったようです。



三菱では3代目社長・久弥が権限を銀行部、造船部、営業部などに委譲。大きな方向性だけを示して各論は部下に任せる手法を採り、これが「組織の三菱」の基盤となった。



住友は、生え抜きを大切に教育し、それに加えて中途採用組も積極的に登用して能力本位で分け隔てなく処遇する平等主義が「結束の住友」の風土を生んできた。


「三井は商業中心で、教育より良い人材を抜擢することを重視した。」(菊地氏)。最近の仕事ぶりにも受け継がれ「三井は陽気で開放的な組織となり、個人の裁量が大きく、個人を中心に仕事を組み立てる社風があります。」



商社の例を挙げるならば、取引先が電話をかけてきたとき、担当者不在でも話が通じるのが「組織」の三菱商事で、通じないのが「人」の三井物産なのだとか。


【1】大阪市北区…中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【2】大阪市住吉区…某都市公園の近くにある店舗で管理募集中☆
【3】東大阪市…布施駅から徒歩スグ!扶養内パート~正社員までご希望の相談可能です!
【4】大阪南エリア…堺市・泉南郡・泉佐野市 正社員パートどちらも大歓迎☆
【5】奈良市…閑静な住宅街にある薬局で正パどちらも募集中!日祝勤務可能な方大歓迎☆

 
2019-02-02 13:23:59  

オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム