12345最初 

前のページ

次のページ

半期で1番忙しい日

6月30日 月曜日

普通の会社だと6月末は、半期から4半期のラストの日で社長はゆっくりできるのかもしれないけど、朝からバタバタ半年で1番忙しい日になりました。

朝1番に7月2日から1週間東京の89314が休むの知ってますかと言われ、知らないけど、ということは私が東京89314に。。。ヒェ~。
すぐ東京のマダムYに電話して、明日は89314をしてほしいと頼みました。

今日から和歌山の新宮に明日移転のため、3人で行く予定でしたが、先日の長野県の往復9時間で疲れたので、今回の車の往復7時間は大変なので、断念。若い男性2人に行ってもらいました。

また、昨日・今日とで71店の応需先にお菓子やジュースのお中元もしないといけないし、昨日89314が伊勢に赤福を買いに行く赤福89314のため、今日の24時間開局薬局は娘に代わってもらいました。

6月オープンの応需先が質問ありとの電話で、上席89314が駆けつけたり、4月から3ヶ月が経ち、卸の数字が出てきたり、1月から6ヶ月が経ち、もう13期の半期が終了したなんて早すぎてビックリします。

本社では22時に71店の集計が終わりました。
ほんとに半年って早いです。

~下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~
【1】宝塚市 逆瀬川駅から徒歩スグの薬局で薬剤師募集☆
【2】芦屋市 芦屋駅から徒歩圏内の薬局で薬剤師募集!!
【3】大阪府枚方市 総合病院門前薬局で正社員・パート薬剤師を急募☆
【4】大阪市浪速区 耳鼻科メインの薬局で正社員を急募!!
【5】守口市 完全週休2日★小児科・内科メインの薬局です。
※お問い合わせは、(株)プチファーマシスト 石川まで☆
TEL:06-6347-7770

 
2014-06-30 21:06:45  記事URL

13年診療行為別調査‐院外処方率が7割突破

6月29日 日曜日

6月18日、厚生労働省統計情報部は、2013年「社会医療診療行為別調査」の結果を公表した。薬局調剤の1件当たり点数も4.7%増加し1103.6点となり、医科の入院外における院外処方率が前年に比べて4.4ポイント上昇し、70.2%と7割を突破した。

調査は、国のレセプト情報・特定健診データベースに蓄積されている昨年6月審査分のレセプトを対象に行った。

薬局調剤を含めた診療行為点数に占める医科薬剤料比率(総数)は、横ばいの35.0%となった。入院9.6%、入院外40.7%となっており、そのうち、「投薬」及び「注射」で使用された薬剤料の割合は、それぞれ33.5%、8.6%、39.0%となっている。

後発品の使用状況を見ると、薬剤種類数に占める割合がロードマップの新指標で44.8%となった。旧指標では28.7%と前年に比べて1.8%増えた。

病院が1.2ポイント増の74.1%、診療所が5.7ポイント増の68.9%と、診療所の院外処方の伸びが押し上げた格好。科目別では、内科、産婦人科、耳鼻科で院外処方の伸びが大きかった。

平成25年度 社会医療診療行為別調査の概要 厚生労働省統計情報部
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/sinryo/tyosa13/

~下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~
【1】宝塚市 逆瀬川駅から徒歩スグの薬局でパート薬剤師募集☆
【2】芦屋市 芦屋駅から徒歩圏内の薬局で薬剤師募集!!
【3】大阪府枚方市 総合病院門前薬局で正社員・パート薬剤師を急募☆
【4】大阪市浪速区 耳鼻科メインの薬局で正社員を急募!!
【5】守口市 完全週休2日★小児科・内科メインの薬局です。
※お問い合わせは、(株)プチファーマシスト 石川まで☆
TEL:06-6347-7770

 
2014-06-29 17:51:55  記事URL

抗がん剤の特許延長 知財高裁、製薬側の主張認める

6月28日 土曜日

5月30日に、同一成分の抗がん剤について、用法・用量が異なるため改めて薬事法の承認手続きを受けた製薬会社が特許期間の延長を求めた訴訟の判決が、知的財産高裁であった。裁判官5人による大合議(裁判長=飯村敏明所長)は製薬会社側の主張を認め、延長を認めなかった特許庁の審決を取り消した。

訴えていたのは米製薬大手、ジェネンテック社で、同社は2003年、直腸や結腸がん向けの抗がん剤「アバスチン」の特許を登録した。2007年に薬事法に基づいて厚生労働省から製造販売の承認を受けたが、その後、薬の成分や基本用途は同一のまま、異なる用法・用量で2009年に追加承認を受けた。

特許法は、特許を独占する期間を出願日から20年と定めるが、医薬品は薬事法に基づく製造販売の承認を得られないと特許を利用できないため、販売前の承認手続きに時間がかかる医薬品では最大5年の延長制度がある。同社は2009年の追加承認について延長を申請したが、特許庁は「同一の薬で延長は認められない」などとして退けていた。

飯村裁判長は判決理由で「追加承認によって別の治療方法が可能になった」と指摘した。「用法・用量は薬事法上の承認の審査事項の中でも重要だ」として、特許庁の審決を取り消した。

平成26年5月30日判決言渡
平成25年(行ケ)第10197号 審決取消請求事件
http://www.ip.courts.go.jp/hanrei/pdf/20140530161801.pdf#search='%E7%9F%A5%E8%B2%A1%E9%AB%98%E8%A3%81+%E7%89%B9%E8%A8%B1+5%E6%9C%8830%E6%97%A5'

知的財産高等裁判所特別部
http://www.ip.courts.go.jp/iphanrei/pdf/20140530162112.pdf#search='%E7%9F%A5%E8%B2%A1%E9%AB%98%E8%A3%81+%E7%89%B9%E8%A8%B1+5%E6%9C%8830%E6%97%A5'

~下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~
【1】宝塚市 逆瀬川駅から徒歩スグの薬局でパート薬剤師募集☆
【2】芦屋市 芦屋駅から徒歩圏内の薬局で薬剤師募集!!
【3】大阪府枚方市 総合病院門前薬局で正社員・パート薬剤師を急募☆
【4】大阪市浪速区 耳鼻科メインの薬局で正社員を急募!!
【5】守口市 完全週休2日★小児科・内科メインの薬局です。
※お問い合わせは、(株)プチファーマシスト 石川まで☆
TEL:06-6347-7770

 
2014-06-28 19:49:57  記事URL
12345最初 

前のページ

次のページ


オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム