<<前ページ 最新|7891011

前のページ

次のページ

がん遺伝子の一括検査、保険適用に…厚労省方針

7月 1日 土曜日

厚生労働省は、がんに関連した遺伝子の変異を一度に調べられる一括検査を保険診療で行えるようにする方針を固めた。

2018年度中の実現を目指す。個々の遺伝情報を活用して最適な治療法を選択するがんゲノム医療の加速化を狙う。

がんは遺伝子の変異によって増殖などの仕組みが違い、効果的な薬も異なる。肺、膵臓(すいぞう)などのがんでは、特定の遺伝子を調べる検査が保険適用されている。

一括検査は、次世代シーケンサー(下記)と呼ばれる装置を使い、採取したがん細胞の遺伝子を網羅的に調べる。100種類以上の遺伝子を一度に調べ、その変異を検出することができ、がんの診断や治療薬の選定がより効率的に行える。

現状では保険が利かず、一部医療機関で患者が費用を全額負担する自由診療として行われており、費用は40万~100万円程度となっている。

次世代シーケンサー
次世代シーケンサー(Next Generation Sequencer)は、ランダムに切断された数千万–数億のDNA断片の塩基配列を同時並行的に決定することができる。 Illumina社のGenome Analyzerは、フローセルと呼ばれるスライドグラス上に断片化した1本鎖のDNAを張り付け、断片の相補鎖を合成しながら配列を決定する SBS(Sequence-by-Synthesis法)によって、塩基配列を決定している。当初は、ゲノム配列のハイスループットな 解読を目的に作成されたプラットフォームであったが、現在ではさまざまなアプリケーションが考案されており、生物学の解析手法を一変させた技術である。HiSeq2000ではHigh-output modeのみが使用可能で、100bp x 2の解析に2週間程度かかっていたが、HiSeq2500ではRapid modeも使用可能で、これを使うと150bp x 2 のシーケンスが2–3日で完了する。

下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~

【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-07-01 18:22:52  記事URL

前のページ

次のページ


オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム