<<かわいい結婚式 | 記事一覧 | 幸せな姑>>

<<かわいい結婚式

幸せな姑>>

薬価 1400億円引き下げ 厚労省方針

12月3日 日曜日

厚生労働省は2018年度予算編成の焦点となっている診療報酬改定について、薬の公定価格(薬価)を1400億円前後下げる方針を固めた。
これだけで社会保障費を1300億円抑制する政府の目標にメドがたち、医師の人件費にあたる技術料などは逆にわずかなプラス改定とする方向とのこと。
介護報酬もやや増やす。
医療の歳出構造改革に切り込めず、薬価下げ頼みの構図が強まる。

小野薬品工業のがん免疫薬「オプジーボ」は2月に薬価が半額に引き下げられた。診療報酬は医療行為や薬の対価として医療機関が国などから受け取るお金で、薬価と医師の技術料にあたる「本体」からなる。
このうち薬価について厚労省は来年度改定で平均7%程度下げる見通しとのこと。

薬は市場で取引される際の実際の値段が公定価格である薬価を下回ることが多く、2年に一度、その差を解消するため薬価を下げる。
同省が近く公表する価格調査によると、現在の薬価は市場の実勢価格を平均9%程度上回っており、在庫管理などの経費を除き適正水準まで下げる。

引き下げ幅は2年前の前回の調査とほぼ同じ。
これにより国費ベースで1400億円の医療費を削ることができ、診療報酬全体の改定率を1.3%前後押し下げる。

厚労省は薬価の下げなどで浮く医療費の一部を財源にして、医師の技術料と介護報酬の改定率をプラスにするよう財務省と調整する。
上げ幅はともに微増にする考えとのこと。
財務省は医療費抑制のため本体・介護報酬ともマイナス改定の姿勢を崩さない。
ただ1300億円という社会保障費の抑制目標そのものはクリアできるため、与党内からも本体などのプラス改定を求める声が強まっている。
正式な引き下げ額や率は与党と相談の上、今月下旬に決める予定。

平成30年度診療報酬改定の基本方針(骨子案)に関する参考資料 平成29年11月24日 厚生労働省保険局
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000185851.pdf



下記の店舗にて勤務可能な薬剤師さん募集中~

【1】東京都千代田区…監査システムなど機械充実!正社員の募集です。
【2】東大阪市…管理募集!布施駅から徒歩5分圏内の駅チカ薬局です。
【3】大阪市北区…中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府堺市…管理募集!大型ショッピングセンター前の新しい薬局です。
【5】大阪市淀川区…在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-12-03 17:08:50  

オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム