<<酒気帯び運転 容疑の・・・ | 記事一覧 | 光の饗宴 2017 ・・・>>

<<酒気帯び運転 容疑の・・・

光の饗宴 2017 ・・・>>

がん治療の光免疫療法、国内でも治験へ 米で実績

11月13日 月曜日

11月11日の朝日新聞の取材のよると、光を当ててがん細胞を壊す新たながん免疫療法の安全性を患者で確かめる臨床試験(治験)が、国内でも年内開始を目指して準備されていることがわかった。手術や抗がん剤で治らないがん患者の治癒につながる治療法の実用化への第一歩と期待を集める。

開発したのは米国立保健研究所(NIH)の小林久隆主任研究員で、この治療法は「光免疫療法」とよばれる。近赤外光を当てると反応する化学物質と、特定のがん細胞に結びつく性質があるたんぱく質(抗体)を結合させた薬を注射すると、抗体はがん細胞と結びつく。近赤外光を当てると、化学物質が反応してがん細胞を破壊し、これをきっかけに免疫細胞が活性化するという。近赤外光はテレビのリモコンなどに使われ、人体に当たっても害がない。
米国では2015年からNIHと契約を結んだベンチャー企業が最初の治験を実施した。手術や放射線、抗がん剤で治らなかった頭頸部がん患者8人のうち、3人はがんで亡くなり、治験後1年以上生存した。5人は治験後に亡くなったが、うち4人はがんが縮小していた。

小林さんは2011年、この手法を使ってマウスの治療の成功したと米医学雑誌に発表した。2019年に米国で認証を得て、実用化を目指す。将来的には、抗体の種類を8程度に増やし、がん患者の8~9割が治療の対象になりうるという。
日本では、米国で治験を実施する企業の日本法人が頭頸部がんの患者を対象に、年内の治験開始を目指している。

小林久隆主任研究員は「光免疫療法はがんが再発した人も希望が持てる方法。がんに打ち勝つ治療として普及させたい」とコメントしている。
米国立保健研究所
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E8%A1%9B%E7%94%9F%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80


下記の店舗にて勤務可能な薬剤師さん募集中~

【1】東京都千代田区…監査システムなど機械充実!正社員の募集です。
【2】東大阪市…管理募集!布施駅から徒歩5分圏内の駅チカ薬局です。
【3】大阪市北区…中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府堺市…管理募集!大型ショッピングセンター前の新しい薬局です。
【5】大阪市淀川区…在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-11-13 13:11:40  

オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム