<<米トイザらスが経営破・・・ | 記事一覧 | 保険を悪用、社員に割・・・>>

<<米トイザらスが経営破・・・

保険を悪用、社員に割・・・>>

メディパルHD、中堅製薬を傘下に 共同で新薬開発

9月 23日 土曜日


経済界において、垂直統合はすべきでないと言う理論(大企業ならいいのかな)がメインだけど、武田がメディセオの株を持ちメディセオが他製薬会社の株を。

逆流の垂直統合。

東芝やリクシル等、海外の会社のMAは本体を揺るがす失敗の罠があるので、大変ですけどメディセオはトップが長いので東芝化しててリスク以上のプラスをプランしているのかな。

9月21日、医薬品卸最大手のメディパルホールディングスは、中堅製薬のJCRファーマと資本提携すると発表した。英グラクソ・スミスクライングループ(GSK)が持つJCRの発行済み株式のうち、22%を10月に取得して筆頭株主となる。取得額は211億円。持ち分法適用会社とすることで、新薬の開発などを共同で進める。新しい収益源を確保するのが目的。

少額出資を除き、製薬会社をグループ会社として傘下に入れるのは初めてとのこと。今後、JCRと米国に共同出資会社を設立し、米国で始めた遺伝性難病の新薬開発を一緒に進める方針。JCRとはすでに再生医療技術を使った医薬品開発や低温物流のシステム構築などで協力関係にあった。

JCRとの協業を含む新規事業の拡充を目指しており、同事業の営業利益を2019年3月期には2017年3月期の3倍にあたる50億円に引き上げることを目指している。

薬価引き下げや利益率の低い後発薬の普及などで医薬品卸各社の収益環境は厳しい。このため各社は事業領域を広げたり、物流の高度化をするなどして対応している。

東邦ホールディングスは介護サービスのソラストへの出資を拡大し、調剤薬局や医療機関の経営支援も強化している。スズケンは2018年にも、米医薬品卸大手アメリソースバーゲン、米通信大手AT&Tと組み、無線IC他グを使った医薬品の廃棄ロス抑制を目指す流通システムを導入する。

株式会社メディパルホールディングスとJCRファーマ株式会社による業務資本提携のお知らせ
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1515354



下記の店舗にて勤務可能な薬剤師さん募集中~

【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?
上記案件にお申し込み希望の方

 
2017-09-23 18:09:36  

オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム