<<がん患者、米国政府助・・・ | 記事一覧 | 抗菌薬適正使用へ 「・・・>>

<<がん患者、米国政府助・・・

抗菌薬適正使用へ 「・・・>>

脳梗塞 薬投与24時間体制で 厚労省が方針

7月 12日 水曜日

6月29日、厚生労働省は、発症後速やかな対応が求められる脳梗塞(こうそく)について、全国どこででも専門的な治療が受けられるよう医療体制を整備する方針を決めた。

脳の血管が詰まる脳梗塞は、発症後4時間半以内に「t‐PA」という薬を静脈注射で投与すれば、血栓(血の塊)が溶けて血流が回復し、手足のまひなど後遺症を防ぐことが期待できる。しかし現状は「t‐PA」の使用を判断する医師が昼間しかいなかったり、治療できる病院への救急搬送が遅れたりして、夜間や医師の少ない地域で適切な治療が受けにくい傾向にある。

同日開かれた有識者検討会がまとめた報告書では、各病院が患者の受け入れ可能日時をあらかじめ明確にし、救急搬送の際に役立てている川崎市の取り組みや、脳の診断画像を基に「t‐PA」の使用が可能かを大学病院で遠隔診断している山口県のシステムなどを例示した。

同省は、各地で複数の病院が連携し24時間体制で適切な治療を提供できるよう全国の都道府県へ通知し、国としても必要な施策を検討していく方針。

脳卒中、心臓病その他の循環器病に係る診療提供体制の在り方について(案)
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000169697.pdf

下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~

【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-07-12 11:35:28  

オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム