<<モーレツ岡さん | 記事一覧 | インフル、全国的に警・・・>>

<<モーレツ岡さん

インフル、全国的に警・・・>>

新しい認知症の治療薬が登場 

2月 5日 日曜日

東北大学大学院薬学研究科の福永浩司教授らの研究グループは新しいアルツハイマー病治療薬シーズを開発した。
アルツハイマー病では記憶を維持するのに重要な神経伝達物質アセチルコリンの働きが低下する。研究グループは T 型カルシウムチャネル活性化薬 SAK3 がアセチルコリン神経終末のカルシウム濃度を高めることにより、アセチルコリンの遊離を高めること、その結果、福永教授らが約 30 年前に発見した記憶分子 CaMKII を活性化することを証明した。さらに、記憶と認知機能が改善することをアルツハイマー病モデルマウスで証明した。

この治療候補薬は、記憶に関わる神経伝達物質の遊離を高める世界初の薬で、さらには、既存の薬で治療が困難であったアルツハイマー型認知症の患者にも有効であることが期待できるという。

現在、アルツハイマー病治療には軽度認知症から重度認知症への移行を予防する薬開発が期待されている。SAK3 開発ステージは現在、毒性・安全性試験(前臨床試験)を終了し、臨床試験を計画している。SAK3 は既存の薬と認知症を改善する機序が異なるため、軽度認知症から使用できる可能性がある。また、SAK3 はアルツハイマー病の原因であるアミロイドベータ蛋白質の蓄積も抑制することもマウスで確認でき、認知症の原因をとり除く新しい治療薬としても期待されている。

東北大学大学院薬学研究科
http://www.pharm.tohoku.ac.jp/

プレスリリース
http://www.pharm.tohoku.ac.jp/info/file/20170126.pdf

下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~

【1】東京都中野区 平日9~18時でも相談可!正社員の募集です☆
【2】大阪市旭区 駅近で通勤便利!小児科メインの薬局です。
【3】大阪市北区 中津駅からすぐ!人気の北区エリアで働きませんか?
【4】大阪府守口市 内科・小児科メイン☆午後パートさんを募集中!
【5】大阪市淀川区 在宅・外来に力を入れている薬局で働きませんか?

 
2017-02-05 11:51:23  

オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム