<<ファミリーマートー年・・・ | 記事一覧 | 調布の給食アレルギー・・・>>

<<ファミリーマートー年・・・

調布の給食アレルギー・・・>>

薬ネット販売 全面解禁へ提言 規制改革会議が方針

3月15日 金曜日

薬ネット販売 全面解禁へ提言 規制改革会議が方針
政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)は3月8日、ネットの市販薬販売を全面的に解禁するよう政府に求める提言をまとめた。田村憲久厚生労働相は今後、提言と厚労省の検討会の答申内容を踏まえ解禁の適否を決定する。
3月8日の会合で厚生労働省に対し、全面解禁を前提にして①販売履歴の管理や購入量の制限②副作用や薬の効果などを薬剤師にメールや電話で相談できる仕組み――の策定と、薬事法改正を求めることを決める見通しとなった。同省はネット販売のあり方に関し、有識者会議で年内に結論を出すとしており、6月の成長戦略に全面解禁を盛り込むとしている規制改革会議との調整が焦点となる。
薬剤師不在の売買拡大を避けたい官僚や自民党の厚労族議員は、全面解禁への動きを官邸主導と受け止め、巻き返しに躍起になっている。自民党の「医薬品のネット販売に関する議員連盟」(会長・尾辻秀久参院議員)は、副作用リスクが高い第1類のネット販売禁止に向け、今国会に薬事法改正案を議員立法で提出する方針で一致している。尾辻氏は7日、政府の規制改革会議を「命より金が大事な人間の集まりだ。国民の命を守らなければならない」と厳しく批判しており、議連は今後、与野党に働きかけ立法作業を進める方向。

厚労省は先月、独自の検討会を設置済みで、今後は、ネット販売の副作用調査を実施し、検討会で明らかにすることで、規制改革会議側に対して牽制する意向を示している。

全面解禁は、6月にまとめる安倍晋三政権の新成長戦略の目玉として官邸サイドが主導している。しばらくは全面解禁、規制両派のせめぎ合いが続きそうだ。

政府の規制改革会議
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/index.html

政府の規制改革会議 規制改革会議第3回 議事概要
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/meeting/2013/committee/130225/summary0225.pdf

医薬品のネット販売に関する議員連盟
http://jane.or.jp/topics/topics39.html

安倍政権は楽天(ケンコーコム)に胡麻摺って、規制緩和の名の下に薬のネット販売もGOみたいなのは、89314の地位がアップするのか、ダウンするのかという点を見れば、89314いらない系の話なので、1人の89314がケンコーコムに登録してネット上で10億?20億?売上の医薬品の責任を持つ。ビジネスとしては、とてもおいしいので誰もしたがりますが、89314がドラッグストアで必要だった頃が、全ての89314のサラリーは高かったので、ネット販売解禁の時代の流れですが、私は89314の将来のためと医薬品販売の安心安全には反対と、思います。

☆★求人情報★☆
~下記の店舗にて勤務可能な89314さん募集中~
【1】JR芦屋駅より徒歩5分★総合病院門前薬局です。
【2】地下鉄・谷町六丁目駅より徒歩3分で通勤便利!
【3】大阪市中央区・総合病院前で土日祝お休み♪
【4】南海本線・貝塚駅*内科メイン、年間休日118日。
【5】人気の福島区♪野田駅から徒歩圏内。内科メインの薬局です。

※お問い合わせは、(株)プチファーマシスト 石川まで☆
TEL:06-6347-7770

 
2013-03-15 18:20:55  

オレンジ元気薬局採用情報 薬剤師国家試験対策com twitter 株式会社ファーマシスト倶楽部 薬剤師紹介・薬剤師転職・薬剤師求人に『薬剤師コム』 プチファーマシスト 医師紹介・医師転職・医師求人に『e-医師ネット』 大阪・兵庫中心に頑張る調剤薬局『元気薬局&オレンジ薬局』 薬剤師の薬局開業を支援する『薬局売買.com』
薬剤師コム